福岡で社会保険労務士をお探しなら、宗事務所にお任せください

顧問契約後の流れ


①クライアント<ご担当者>をお決めください

基幹業務についてのご連絡は、クライアント<ご担当者>に一元化させていただきます。[事務省力化・対応迅速化]

②クライアントの<企業情報・従業員情報>のご提供

弊所業務システムにクライアントの<企業情報・従業員情報>を登録いたします。[一括管理・バックアップ・電子申請対応]

                        

ご提供いただく資料は個別にご案内差し上げますが、概要は以下のようになります。

                    
  • 労働・社会保険関係の控え書類、各種帳票一式(過去2年分)
  • 全従業員の労働者名簿(履歴書)
  • 賃金台帳(前年度3月分から直近月まで)
  • 就業規則・賃金(給与)規程・各種協定(届)控え
  • 全従業員の所得税扶養控除申告書【ASパック限定】
  • 全従業員の給与振込用口座データ(名称・支店・種別・口座番号など)【ASパック限定】
  • 給与振込元口座データ(複数指定可、名称・支店・種別・口座番号など)【ASパック限定】

③簡易診断・メンテナンス

クライアントのご希望により、労働・社会保険諸法令に関する簡易診断を行います。
クライアント保有データと労働局(労働基準監督署)や公共職業安定所、日本年金機構や全国健康保険協会などに登録されている企業・個人データなどとの照合(必要に応じ変更、更正)、受給が可能または可能性のある公的助成金診断など